ポスタFXブログ

ポスタFXブログ

FXトレードで役に立ちそうな日々考えたことを発信したいブログ

MENU
FX初心者はデモトレードから始めたほうがいい?
【おすすめASP】ブログ初心者は登録しておくべき!これからアフィリエイトをするなら登録しよう

時間のない会社員がFXで稼ぐにはどうしたらいいか

スポンサーリンク

f:id:postax:20190709211831j:plain

 

こんにちは! ポスタ(@pospostafx)です。

 

会社員の方だと本業の他に、お小遣いを稼げる副業を何かしたいと思う方もいると思います

 

そしてFXという選択をして始めるという方もいると思いますので、今回はそういった方がFXで稼ぐにはどのようにするのが効率的か、ということについて書いていきたいと思います!

 

下記のような方の参考になれば幸いです!

 

・現在会社員として働いているけれど何か副業をしたい

・手軽に稼げる副業はないかな

・隙間時間を使って何かしたい

 

会社員がFXで効率的に稼ぐには

まず、会社員の方であれば日中のほとんどの時間を会社で過ごすことになると思います。

 

ですので、帰ってからの時間でトレードを行うことになります。

 

21時~26時までは、相場が大きく動くことが多いのでこの時間帯を狙ってトレードをするといいです。

 

21時からの時間帯であれば、会社員の方でもトレードを行うことが可能ですよね。

 

お昼休みの時間でトレードをするという選択肢もありますが、私の体験上あまりおすすめしません。

 

相場の動きがあまり出ない時間帯なので、あまり利益がとれない上に、含み損が出てしまうと午後の時間は相場を気にしながら仕事をしなければならなくなります。

 

そうなると会社の仕事に集中できないので、いいパフォーマンスが出来ません

 

ですので、帰ってから集中してトレードをするほうがいいと思います

 

FXは焦ってエントリーしてもだいたい負けます。勝てません。

 

じっくりと相場を観察して、エントリーチャンスを狙ってチャンスがあればエントリーしていくというのが確実です。

 

そもそもエントリーしなければ、お金は増えませんが減りもしないので、焦ってエントリーする必要はありません

 

また、帰ってからの時間だけでは、いいチャンスに出会えない可能性があります。

 

毎日エントリーする必要もないので、焦らず別の日にエントリーすれば問題ないです

 

とにかく、資金を守ることが最重要です。

 

トレードの時間帯についての参考記事もよかったら合わせてどうぞ!

 

postax.hatenablog.com

 

隙間時間で知識やニュースを集めることも大切

朝の通勤電車や帰りの電車の中などの通勤時間などでトレードに関する知識や、その日の経済指標の発表にはどのような指標・発表があるかを、隙間時間で確認しておきましょう。

 

そういった情報が頭の中にあると、一日の相場分析やエントリーポイントを考えるのがスムーズになります。

 

また、時間のある土日にまとめて知識を吸収したりするのもいいと思います。

 

トレードの日記をつける

トレードを振り返って改善していくために、どのようなところで負けやすいのか、または勝ちやすいのかを分析しやすくするため、トレードの日記をつけたり負けた原因を考えたりすることが大切です。

 

少し面倒ですが、結果的にトレードの改善が早めにできるのでおすすめです

 

勝ちやすいポイントや有効な手法を見つけたら、それが勝ちパターンになります。

 

勝ちパターンが増えていけば、それだけ利益を出せるチャンスが増えます

 

初めはレバレッジをかけすぎない

早く稼ぎたくてついつい、レバレッジをかけすぎてしまうと思いますが、トレードに慣れていない状態でレバレッジをかけすぎていると、どこかで大損します

 

FXで勝つのは難しくないのですが、勝ち続けるのは非常に難しいです

 

初めは順調に勝てていても、トレードルールや自分なりのエントリーポイントが決まっていないと、いつかは結局損を出してしまうことになります。

 

ですので、レバレッジを大きくするのはトレードに慣れてきてからのほうがいいです。

 

最初は、レバレッジを2~3倍くらいにしておくといい感じだと思います。

 

まとめ

すぐに利益を出したくて、焦ってしまう気持ちがどうしても出てくると思いますが焦らずにまずは毎月数千円、数万円でもいいので利益を出すというところから始めるのがいいと思います。

 

焦らず、地道に資金を増やしていくのが結局は一番の近道になります。

 

今回はこの辺で!

 

ではまた!

 

テクニカル分析に使える参考記事もよかったら合わせてどうぞ!

postax.hatenablog.com

postax.hatenablog.com

postax.hatenablog.com